透析

サイトマップ

岡山でする透析のメリットというのは

末期腎不全となりますと腎臓の代わりをしてくれる治療をする必要性が出てきます。その方法としてあるのが透析です。メリットは当然、腎臓の機能の代替となる、ということになります。透析治療には血液透析と腹膜透析の2つがあります。
透析をすることによって、まず腎不全で死ぬことがなくなる、というメリットがあります。要するに極端な話、腎臓がなくてもその機能を補うことができるようになっている、といえるわけです。もちろん、何かと苦しいことはありますし、しないで済むのであればそれにこしたことはないでしょう。しかし、命に関わることであり、やらないといけない状況になったらやるしかないのです。
既に治療方法がかなり確立されていますから、透析療法を受けることによって何十年も生活できている人もいるわけですから、死に直結していた腎不全になっても生き永らえることができるのであればこれはとても素晴らしい治療であるといえるでしょう。
それでもかなりお金がかかる、というイメージを持っている人もいるでしょう。実はその点の心配も無用です。何故かといいますとかなりしっかりとした助成金制度があるからです。かなり負担は軽くできるようになっています。

What's New

TOP